人気ブログランキング |

たかし歯科に勤めているスタッフの紹介や院内セミナーのブログです


by takashishikasaff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

高梨より

こんにちは、高梨です。
最近はお天気が不安定でお花見シーズンもどこも行けなかったので、GWは子供達とどこかへお出かけしようと思っています。

みなさんはGWの予定って決まっていますか?
b0178151_1410131.jpg

by takashishikasaff | 2015-04-24 14:10 | スタッフより皆様へ
◎スウェーデンのすべての歯科医師・歯科衛生士が学ぶ   トータルカリオロジー
                     2014.1.15 たかし歯科医院院内セミナー

カリエス(虫歯)とは・・・・
歯面を覆う細菌から産出された酸が歯の無機質を溶解してできる歯の損傷のことです。

歯の表面では脱灰と再石灰化が繰り返しおこっています。


【脱灰】
糖類を摂取すると、食後数分で口腔内細菌(ミュータンスレンサ球菌)によって糖類は酸に分解されます。
この酸が歯の表面の無機質(ハイドロキシアパタイト)を分解して、無機質はイオンとなって口腔内にとけだします。これが歯の脱灰(とける)です。


【再石灰化】
約15~30分後、溶けだした無機イオンが再び歯の表面にもどることです。


脱灰と再石灰化を日々繰り返して出現しています。

糖類摂取が頻回であればあるほど脱灰の頻度が多くなります。
再石灰化を脱灰が上回ると、歯の表面に穴ができて虫歯になります。


つまり、虫歯を作らないためには、あまり頻回に糖類をだらだらと食べないこと。食べたらすぐに歯磨きすることが大事になってきます。
by takashishikasaff | 2015-04-15 20:12 | スタッフより皆様へ
◎スウェーデンのすべての歯科医師・歯科衛生士が学ぶ   トータルカリオロジー③
                  2015.3.5 たかし歯科医院院内セミナー池内

カリエスが出現する原因因子として「食べ物」「唾液」「細菌」などがあります。


①細菌
虫歯ができる原因となる細菌は様々ありますが、代表的なものは
「ミュータンス連鎖球菌」です。
ミュータンス連鎖球菌は食べ物(炭水化物、糖分)を代謝し、酸を発生し、
歯を溶かします(脱灰)。これが虫歯です。

☆ミュータンス連鎖球菌はどこから感染するの?
生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはこの細菌はいません。食べ写し、食器の共有などをし、親から感染することがほとんどです。

②唾液
唾液は1日に0.7-1.5ℓ産生されます。
唾液中の水分は、食物を分解するのに非常に重要で、その流れは食片・酸・細菌を口腔内から洗い流すのに役立ちます。唾液量が少ない人は虫歯に罹患しやすいです。
他にも唾液には殺菌作用、緩衝作用(酸性に傾いた口腔内を戻す作用)など重要な機能があります。

③食物
細菌が炭水化物「糖分」を分解することにより酸が発生し、歯を溶かし虫歯となります。
スクロースが糖類の中で最もカリエスリスクが高いです。 

糖類を摂取すると口腔内が酸性に傾きます。
これが頻回におきると歯が溶け虫歯ができやすい環境となります。
間食は控え、決められた時間にご飯を食べるようにしましょう。
by takashishikasaff | 2015-04-15 20:07 | スタッフより皆様へ

小林より

3月から助手として入りました小林です。
将来の夢の修行もしつつ、仕事も一生懸命がんばります!!
by takashishikasaff | 2015-04-10 13:00 | スタッフより皆様へ

池本より

こんにちは、池本です。
4月に入りお花見シーズンになりましたね!
私も今週末と来週末に地元の京都でお花見の予定をしていましたが天気が…。雨ばかりでせっかくキレイに咲いた桜も散ってしまいそうですね(>_<;)なんとか雨・風にも負けず咲いていてほしいのですが…。

京都から引っ越して初めてのお花見シーズンなので、この辺りのお花見スポットを全然知りません。ここはオススメ!!と言うところがあれば是非教えて下さいね(^o^)/
by takashishikasaff | 2015-04-03 13:00 | スタッフより皆様へ