人気ブログランキング |

たかし歯科に勤めているスタッフの紹介や院内セミナーのブログです


by takashishikasaff
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

医院内セミナーの内容2です(池内)

◎スウェーデンのすべての歯科医師・歯科衛生士が学ぶ   トータルカリオロジー
                     2014.1.15 たかし歯科医院院内セミナー

カリエス(虫歯)とは・・・・
歯面を覆う細菌から産出された酸が歯の無機質を溶解してできる歯の損傷のことです。

歯の表面では脱灰と再石灰化が繰り返しおこっています。


【脱灰】
糖類を摂取すると、食後数分で口腔内細菌(ミュータンスレンサ球菌)によって糖類は酸に分解されます。
この酸が歯の表面の無機質(ハイドロキシアパタイト)を分解して、無機質はイオンとなって口腔内にとけだします。これが歯の脱灰(とける)です。


【再石灰化】
約15~30分後、溶けだした無機イオンが再び歯の表面にもどることです。


脱灰と再石灰化を日々繰り返して出現しています。

糖類摂取が頻回であればあるほど脱灰の頻度が多くなります。
再石灰化を脱灰が上回ると、歯の表面に穴ができて虫歯になります。


つまり、虫歯を作らないためには、あまり頻回に糖類をだらだらと食べないこと。食べたらすぐに歯磨きすることが大事になってきます。
by takashishikasaff | 2015-04-15 20:12 | スタッフより皆様へ